フランチャイズ用語「オープンアカウント」とは

フランチャイズ用語を詳しく説明しています。

フランチャイズ用語集

オープンアカウントとは

オープンアカウント【おーぷんあかうんと】
フランチャイザー(本部)とフランチャイジー(加盟店、オーナー)との間にはロイヤリティや仕入金の支払いなどさまざまな金銭の処理が行なわれますが、オープンアカウントとはそれらの処理を個別にするのではなく、トータルで計算し、会計処理を行なう仕組みのことをいいます。
例えば、加盟店が売上をすべて本部に送金し、そこから本部が徴収すべきロイヤリティーや仕入代金などを引き、残金を加盟店に戻すような仕組みです。この仕組みにより双方の会計処理が明確で容易なものとなり、本部が徴収すべき金銭の回収が確実になるというメリットがあります。

「一般」に関する用語一覧

用語検索